縮毛矯正は年々改善される

小さい頃からくせ毛で悩んでいて、中学生の時にはテンパと呼ばれていました。
今思えば大したことでは無いのですが、当時は本当に嫌で嫌で仕方がありませんでした。

親に「ストレートにしたい」と何度も頼んで見たけれど、パーマなんて駄目だと言われ、
絶対に高校生になったらバイトをしてサラサラのストレートになるんだと思っていました。

高校生になってすぐにアルバイトを始めました。
最初に貰ったお給料で縮毛矯正をかけに行った日のことは今でもよく覚えています。
憧れだったストレートの髪が手に入りとても嬉しかったです。
あれからしばらくの間は1年に一度は縮毛矯正をかけに行っていました。

今ではくせ毛を活かしたヘアスタイルにすることが多く、
しばらく縮毛矯正はかけていませんが、またストレートにしようかと最近思っています。

最初にかけた頃は、縮毛矯正をかけると、髪がチリチリとゆうかぼろぼろとゆうか、
触り心地が悪かったですが、年々改善されて良いものができて来ました。

今では縮毛矯正までいかず、自然なストレートヘアに出来るようなパーマがあるので、
これから先縮毛矯正をかけることはなさそうな気がしますが、
縮毛矯正で今までと違った良い薬剤ができることを期待しています。